For People with Disabilities

重度発達障害と軽度発達障害の「受容と容認」

1.重度よりも軽度方が親による心理的虐待 やネグレクトを受けやすい
2.重度よりも軽度方が母親うつ病(気分障 害)が多い
3.重度よりも軽度方が不登校、非行(行為・ 素行障害)やうつ状態など二次障害を示し やすい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。