For people with disabilities

アットジーピー利用に関して

アットジーピーHP写真

まず初めに

現在、アットジーピーのエージェントサービスを利用して、障害者就労にトライしています。
それまでに他2社エージェント登録したのですが、自分にとっては想定していなかった状況です。。。
詳しくは、下記を御覧ください。。。

上記2社に関しては、ネットでは大変オススメとされていますが、よくよく読むと基本的にはサービスを利用したことない人が書いている抽象的な記事が多かったです。

残念ながら上記2社からは色好い返事をもらえませんでしたが、こちらのアットジーピーさんはまだ続いている状況なので、途中経過になりますが報告したいと思います。


こちらのアットジーピーさんも他の転職エージェントと同じく、インターネット上から登録を行い、別日に電話で条件や障害の状況等を聞かれるというところまでは基本的に同じでした。求人紹介さえあれば、どのエージェントも流れは同じだと思います。

アットジーピーさんに関しては、そこから求人はまだ見つかっていないが、担当者のキャリアカウンセリングをしたいと連絡があり、2020年2月某日に行ってきました。
後ほど聞いた話によると、アットジーピーさんは離職期間が長くても就職される人もいるという観点から、他社さんほど間口を狭めないでキャリアカウンセリングを行っているようです。

場所は京橋駅の目の前で、予定時間は2時間だったのですが、若干おしてしまい次の打ち合わせにかぶってしまうほどでした。

当日の流れ

・担当者様の名刺受領
・質問を受ける(障害特性、得手不得手、配慮してほしい点、頑張ったこと、離職理由、職歴確認 etc)
・PCスキルチェックシート確認
・タイピング数チェック
・障害者手帳のコピー
・現時点での求人の紹介

基本的に担当者さんはよく話を聞いてくれて、威圧感や上から目線等はありませんでしたし、話しやすかったと思います。

・キャリアカウンセリングの部屋
 雰囲気は下記写真をご参照下さい。
 部屋はいくつもあるのですが、ひっきりなしに色々な打ち合わせを行っている感じでした。

キャリアカウンセリングルーム

・タイピング数チェックの画面
 タイピング数の確認は、担当者さんが求人の確認に戻るので、その際に一人で行います。上記に写っているPCを利用して、タイピングを行います。
 PC画面に文章が表示されるので、それをそのままタイプします。
 ※下記写真はタイプが終わった後の画面です。

・PCスキルチェックシート
下記はPCのスキルチェックシートです。
自分がどの程度PCのスキルを持っているか自己申告するシートになります。
実務経験があるか、知識はあるのかをチェックします。

スキルチェックシート

上記のような流れで進み、時間の最後の方に今まで聞いた話から、求人を紹介してくれます。

求人紹介に関して

今回はまず8社ほど紹介してくれたのですが、どこも有名な会社か上場している会社しかありませんでした。雇用関係は、正社員と契約社員です。
今回雇用関係に契約社員が入っていたのは、私が時短の求人をお願いしていたので、全て時短勤務ができる内容だった為だと思います。。
おそらくフルタイムなら、正社員だけの紹介もできると思います。

求人自体は悪くないのですが、やはり懸念がいくつかありました。
特に給与立地条件です。

給与に関しては、私自身一般就労しか経験が無いのでその経験から思うのですが、いくら配慮があるとはいえ、毎日通って同じように働くにしては、給料が半分から良くて2/3に落ちる。

企業の立地に関しては、どの求人も、新宿、渋谷、東京などの大都市がほとんどで、住まい近くの中小企業はまったくなかった事。
後ほど聞いた話によると、やはり中小企業は人事の人手不足もあり障害者まで採用が回らないのと、制度不足や、どう対応して良いのか分からず、なかなか求人が少ないということ。

そのため、どうしても大企業ばかりの求人になってしまうということでした。

ですので、今までクローズ就労で努めていた方や障害者手帳を持っていない方には、なかなか魅力的な求人には見えない気がします。

なおかつ書類選考の通過率も、平均で10社出して、1社通るか通らないかというレベルのようです。

現在もアットジーピー様とは継続してやり取りさせていただいておりますので、何か進捗や特記事項があればまた記事に致します。

今回は以上となりますが、如何でしたでしょうか?

今回の記事が皆様のお役に立てれば幸いでございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。