For People with Disabilities

Dodaチャレンジ利用に関して3(一旦終了)

DODAチャレンジ表紙

前回の続きとなりますが、Dodaチャレンジさんに引き続き確認とお願いをしていました。

細かい条件は何もつけないから求人を紹介してくれないか、求人を紹介してもらえない理由は何か、を聞いていましたが、あくまで一度決めたら紹介してくれないようで、頑なに断られました。

ただし、メールという書面に残るため返事は丁重です。
※下記ご参照下さい。

いつも大変お世話になっております。
パーソルチャレンジ(株)/dodaチャレンジ・カスタマーサービスでございます。
ご連絡をいただきありがとうございました。
再度、求人の有無を確認させていただきましたが、誠に恐れながら現時点では、
キャリアコンサルタントを通じてご紹介可能な求人をご用意する事が出来ませんでした。
弊社の力不足によるところでございます。誠に申し訳ございません。   
現在、より多くの方にサービスのご提供ができるよう求人の開拓に邁進しておりますので今後、ご紹介可能な求人をご用意できた時点で、改めて弊社よりご連絡させていただきます。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
ご期待に応えられず心苦しい限りではございますが、何卒、宜しくお願い申し上げます。

ということでしたが、以前某就労移行支援事業所さんに行った際に、エージェントさんからの求人票が一覧で貼られており、Dodaチャレンジさんの求人も多数ありました。

ですので、やはりDodaチャレンジさんで求職活動が出来る方の間口は非常に狭いように思います。ある程度の就労移行支援事業所の裏付けや綺麗な職務経歴書が求められるようです。

ということで、今後は求人をDodaチャレンジさんでは紹介してもらえなさそうなので、一旦これでDodaチャレンジさんでの就職活動は終了となります。

もちろんお声がけしてもらえるのであれば、喜んで対応させていただきますし、記事にも致します。

ただランスタッドさんもそうでしたが、あまりに障害者のクライエントを選り好みする業者さんばかりだと、障害者に対する福祉的意味合いは全く無く、今後サービス事態も広がらず、障害者の方はますます置き去りにされてしまうような気がします。

そういう意味で、今後はもっと多くの障害者の方が使用できるエージェントさんが増えると良いと思います。

今後他エージェントさんを利用した際にも記事にしますので、宜しければ御覧下さい。

以上

皆様にとって本記事が参考になれば幸いでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。