For People with Disabilities

10万円給付の詳細(2020年4月18日現在)

10万円

元々、特定の世帯に対して現金30万円給付だった案ですが、全国民一人一人に一律10万円で確定しました。受け取り方法は、コロナの感染に影響が出ないように、郵送かネットで手配できるよう進めるようです。

現状の詳細は、下記日経新聞の記事や、下記URLの記事をご参照下さい。

しかし、この給付にも色々と考えるべき点がありますね。。。
正直もらえないよりはもらえたほうが嬉しいですが、単純計算で日本国民が1億2000万人以上いるわけで、12兆円超の支給になります。
これは結局日本の借金となり、若い世代や将来の世代が負担する金額で、簡単に税金や財源でまかなえるわけでは有りません。
現状自粛している中で、経済活性化案というわけでもなく、貧困層向けというわけでもなくただのやっているぞアピールになってしまいます。正直コロナで仕事が厳しい人に10万円渡されても焼け石に水だと思います。

であれば、やはり困っている層にもう少し多めの金額を使えるようにするという方が将来には良いと思います。今後は旅行券や食事券、外出したら割引というような景気刺激策が出てきますので、ますます膨らむ借金に不安感が募りますね。。。

新聞記事

以上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。