大人向けの発達障害全般とその他の悩み・困り事に関する情報提供site

PROFILE

管理人Profile

本サイト管理人のMr.Tanakaと申します。

30代、男性。
30代半ばでAD/HDとASDと診断される。
理由:過去結婚していた際、妻とあまりに喧嘩をするため家族に発達障害があるのではと指摘され病院を受診。
   その際、各種診断やWEIS知能検査等によりAD/HDとASDと診断を受ける。

確かに昔から変わっていると言われることが多かったのですが、自分としては気にしていませんでしたし、仕事上の不備を感じることは無かったと思っていました。ただ、時々自分で気づかないうちに言ったことで、相手を怒らせたり、嫌われたりしたことがありました。主に年配の女性にありましたが、ただ割と全世代の人に受け入れられることが多かったです。


経歴

小学生

高学年頃から不登校になってきましたが、親に無理やり学校に行かされており、なんとか学校に通っていました。時々、校長先生に無理やり連行されていくことも。

中学生

中学2年生から卒業までほぼずっと不登校でした。ただし塾には通っていました。その当時は、学校に行くことが苦しくて、また視線恐怖のように常に人に悪く見られて悪口を言われていると脳が判断してしまい、今思うとこれが発達障害特有のものの見え方や脳の凹凸の部分から来ているのかと今は思います。

高校生

高校は通信制のサポート校に通っていましたが、高校二年時に退学して、別の学校に編入しましたが再度不登校。アルバイトのみ行っていましたが、先の見えない状況で家庭ではかなり荒れていました。高校3年生頃から、臨床心理士を目指す大学院生に家庭教師をしてもらい、気持ちも未来も見えてきたので、大学入学を目標に予備校にも通い出し、なんとか大学に入学。

大学生

特に大きな問題もなく、大学生活を終えました。この頃には、少し社交性が少し出てきてサークルを立ち上げたり、海外に留学したりしていました。が、オールで友人宅に泊まる等はせずに自分のルーティーンを守っていました。また、会社員には向いてなさそうだと思い起業することを夢見ていたが、メーカーに就職。

※高校1年生頃から継続してボランティアをしておりました。
内容は知的障害の子の体操クラブや、児童養護施設での関わり、家庭教師等です。


職歴等

社会人:就職先3社、他に非正規1回
某一部上場企業、某上場家電メーカー子会社、某上場メーカー子会社、障害者介護施設勤務等。無職の期間もあり。。。

残念ながら、会社や部署に配属になった時に特に年配の女性と揉めることがありました。おそらく、配属されて最初話している中でいきなり気に障るようなことを言ってしまっていたんだろうなぁ、と今では思いますが当時はなぜそうなるのか分かっていませんでした。

仕事に関しては、小売やアパレルの販売といったことは、人の気持が深いとろこでわからないからかすごく上手に販売できるとは言い難かったですが、法人営業、国内・海外物流、国内外顧客との打ち合わせ・調整等は問題なかったと思います。

2社目では途中から急に海外も担当させられて、TOEIC180点→600点までなんとか半年でもっていきました。
正直記憶力も良いほうだとは言えませんし、元々学校に通っていなかった為、基礎学力もほぼ無いので、同じような状況でこれから少しずつ頑張りたいという人にはいいアドバイスが出来ると思います。 その他にもいくつか資格をもっています。証券系、MOS、乗り物、介護系の資格等を持っています。

最近だと2019年8月には中小企業診断士1次試験受験し、7科目中3科目合格しました。また、キャリアコンサルタント受験資格までは取得しました。

その他にも、なかなか一般の方や引きこもりの方が経験しないような事も、
色々と経験しており、不登校や引きこもりのお子様をもつ方からのご相談などもお受けしています。


本サイトは、自分で体験したこと、改善したこと、本や各サイト上で良さそうだと思った内容等を随時更新していきます。少しでも皆様のお役に立てるようなサイト作りを目指していきますので、応援の程よろしくお願い申し上げます。


また本サイトは、発達障害の方や障害者の方が安心して暮らしていける賃金を得られる働く場を提供するのが今後の目的となります。
本サイトでの広告収益、イベント運営、その他業務が提供できる段階になりましたら、障害をお持ちの方に広く提供する予定です。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

以上


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。